演題募集

9th IOCの一般演題募集とは別に、第79回日本矯正歯科学会(JOS)学術大会でも演題募集(学術展示、症例展示、症例報告)を予定しております。第79回JOS学術大会の演題募集の詳細は後日ご案内いたしますが、展示期間が1日少ない2日間となり、展示会場がIOCとは異なりやや離れた会場(アネックスホール)になることと、展示スペースに限りもあるため、採択可能演題数には制限が設けられる予定です。できるだけ 9th IOCでのご発表をご検討いただければと存じます。
第79回JOS学術大会の演題募集要項につきましては、準備が整いましたら、会員の先生方へ送付させていただきますので、もうしばらくお待ちください。(2020年3月中旬より順次送付予定。時期は前後する可能性がございます。)
なお、79回JOS学術大会の参加登録は、9th IOCの参加登録に含まれますので、早期登録は、5/31(日)までとなります。
延長の予定はございませんので、お早めに参加登録をお済ませください。
第79回大会は、9thIOCと合同開催となります。例年の学術大会とは異なる点もあり、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力を賜りますよう、お願い申しあげます。

第9回国際矯正歯科会議世界大会(9th IOC)におけるポスター演題を募集いたします。
以下の説明をお読み頂きました後、詳細は英語サイトをご確認の上、演題登録画面よりご登録をお願いいたします。

一般演題登録期間

英語ページにて募集中

一般演題登録期限: 2020年1月31日(金)(日本時間)
2020年3月31日(火)(日本時間)まで延長いたしました。

  • 9th IOCにおける演題募集は、英語サイトからのオンライン登録のみとなります。
  • ポスター発表の一般演題募集となります。
  • 使用言語は英語、制限文字数は250ワード以内としてください。
  • 採択は2020年4月下旬までに筆頭演者に連絡いたします。
  • 1人2演題まで登録可能です。
  • 英語サイトに詳細を記載していますので、必ずご確認の上、演題登録を行ってください。