大会長ご挨拶

大会長ご挨拶

Takashi Ono

2020年10月、世界矯正歯科連盟(WFO)主催の第9回国際矯正歯科会議世界大会(IOC)を日本において開催することができ、大変嬉しく思います。初めてのアジア地域での開催となる第9回IOCは、”矯正歯科の視界を広げる:健康科学の始点としての矯正歯科”のテーマのもと、矯正歯科領域における最新の知見や、臨床・基礎研究の結果を共有する素晴らしい機会となることでしょう。併催となる第12回アジア太平洋矯正歯科会議ならびに第79回日本矯正歯科学会学術大会にも、ご注目ください。

本大会は、矯正患者の利益を追求する矯正歯科医、および口腔衛生に関わる専門家にとって、理想的な機会となるでしょう。本大会の実行委員会は既に活動を開始し、学会参加者の高い期待に応えるべく、魅力的な学会プログラムを準備しています。
会場は、国際学会に相応しいパシフィコ横浜を選びました。敷地内には、横浜国際会議場、カンファレンスセンター、展示会場だけでなく、ホテルも併設されています。

横浜では、2020年夏に開催される東京オリンピック/パラリンピックに備えてインフラの整備・拡張が行われております。10月の横浜は、秋の始まりの時期であり、素晴らしい食事、芸術、イベント、ライブミュージックを楽しむにはベストのタイミングです。

2020年10月4-7日に開催される第9回IOCに、是非ともご参加ください。皆様のご登録をお待ち申し上げます。

第9回国際矯正歯科会議世界大会
大会長 小野 卓史

PAGE TOP

Copyright © The 9th International Orthodontic Congress. All Rights Reserved.